外部の視点で社内が変わる、現実的コンサルティング。

パソコンや関連アプリや情報により、最近は社内のスタッフで販促ツール等を制作されたりするケースも多く見られます。しかし、販促業務を請け負う立場から見ていると、せっかく制作されているのに、自己流でまちがったやり方や判断をされている場合もあります。

また、それらを検証する手法もなく、経験がなかなか生かされず社内にノウハウとして残りにくくなっている場合もあります。

あるいは、そういった業務を外部に発注されていても、社内の体制がうまく整理されておらずにムダが多くなっている場合もあります。

当事務所では、経営コンサルティング会社のお手伝いをした経験から、中小企業向けのコンサルティングを行います。多くの経営者とお話をする中で見えた共通する課題や特性などを踏まえ、御社業務を効率化、体力強化するアドバイス&サポートをいたします。

マーケティング関連の販促やPR、企画などの業務のコンサルティングを行います。

自社での当該業務や企画制作を内製される企業も増えていますが、そういったときに外部の専門家からの視点を取り入れることにより、自社では気づかなかった点や効率的な業務の進め方など、自社の業務を短時間で改善できることがあります。

特に中小企業などでは、販促業務が確立されていない事も多く、その場その場で行われていたり、効果が分からないままおざなりになっていたりするケースがあり、経費がムダになっていたりします。また、やるべき事がなされていない場合も多く、アンバランスになっている場合もあります。そういったところを修正するだけでより効果的に働くはずです。

また、既存の外部企業への発注の際にも適切な指示ができるとムダがなくなります。

長年の企画制作業務の経験から、それらの業務を請け負うだけでなく、御社でのマーケティング関連業務をコンサルティング致します。

ご提供できるコンサルティング

●一般的な企画販促業務

商品の販促、PRに関する業務の進め方(例えば年間の計画、業務体制、企画の進め方、管理運営・・・等)、効率化、あるいはブランディングとしての当該業務の考え方や実務の改善を、御社に合ったやり方を一緒に考え、アイデアを提案、提言させていただきます。

外部に発注する内容も整理すると無駄な外注費が削減されます。

●コモディティ化する商品分野における商品企画や販促企画

商品の特性によってマーケティングの手法は異なります。特に現代では多くの商品がコモディティ化(経済的価値の同質化)しています。そういった分野の考え方の基本として役立つのがファッションプランニングの方法です。ファッション業界では当たり前の手法が、コモディティ化した商品分野には有効ですが、未だその認識は低いです。特にデザインが重要になってくる昨今では、それをどのように組み立てていくかによって結果は違ってきます。当事務所は、大手繊維企業の企画部での経験を踏まえて商品にあった企画や開発手法や進め方をコンサルティングいたします。

●仕組み系の新規事業の組み立て

仕組み系と呼ばれる事業形態は、仕入れや設備投資などの初期投資が不要のため、最少のコストで始められますが、反面組み立てが難しい傾向があります。その組み立て方から、立ち上がりの販促等をサポートいたします。